ワーキングホリデーで留学する

留学マスターの留学攻略

MENU

ワーキングホリデーとは?

皆さんはワーキングホリデーという留学方法を知っていますか?
ワーキングホリデーはとっても便利な留学方法の一つで最近の若い方が使う留学方法です。
ワーキングホリデーは簡単に説明をすると仕事をしながら留学をすることができます。
つまりお金があまりなくても仕事をして稼いだお金を使えばいいので負担を減らすことができます。
しかし年齢制限があり18歳から30歳までの人しかワーキングホリデーを使うことはできないのが唯一の難点でしょうか。
青少年の国際交流が目的としてあるのがワーキングホリデーの条約なので年齢制限は少し厳しくなっています。
なので若い世代の方で留学をするかどうか悩んでいる方はぜひ早めにワーキングホリデーで留学をするといいかもしれませんね。
どうしても留学ではお金が問題になってしまうのも悩ましい事実ですが、できるかぎり思ったら行動にしていけるようになりたいものですからね。
留学で一番のネックになる部分がお金になります。
海外で仕事ができる留学方法も実はワーキングホリデーだけになるので貴重な仕事を体験しながらお金を稼ぐことができるのはワーキングホリデーの魅力の一つだと考えてもらえてもよいでしょう。
ワーキングホリデーを使って仕事振りを評価されてそのまま海外で働くことが決まった人も中にはいるそうですから、海外で仕事をしてみたい人にはぜひ体験をしてもらいたい留学方法の一つだと思います。
ワーキングホリデーを利用できる留学方法は12ヶ国なので気をつけましょう。

留学の方法ワーキングホリデー記事一覧

留学はしてみたいが英語力に自信がなく諦めてしまう人が大勢いますが、英語力が無くても留学をすることは大丈夫なのでしょうか?結論から言えば留学をする際に英語力は無くても構わないと思います。留学先にもよりますが、ある程度日本語が通用する国もありますし、場所を制限することがないのであれば大丈夫でしょう。しかし英語は少しでも喋れたり理解をすることが出来たほうが留学そのものを楽しむことができるきっかけになると...

留学をするにも留学先をしっかり決める必要があります。人によってはどこに留学したいかなどが明白に決まっている人も入れば、とりあえず留学を体験してみたいのでどこにしようかと思っている人もいると思いますので留学先の決め方について解説していきたいと思います。まず留学先を決める際には自分の目的にあった場所を選ぶことが重要です。例えばアメリカの文化について知りたい、アメリカで仕事をしてみたいなどの目標があるか...

理想と現実は常に存在すると感じています。物事は一見キレイに見えるのに実際経験をしてみたら全然違っていたと認識をしたことだってあると思います。留学も同じです。実際に行ったことのない場所に初見で向かうわけですからある程度のその地域の勉強をした方が良いのです。郷には郷に従えという言葉もありますし、ルールにはしっかりと従わなければいけないのです。ある話によると留学先のホームステイでこのような事件にあってし...

留学先を決めるときに何を基準にして決めれば良いのか分からない方や留学を一度でいいから体験をしてみたい人など人によっては選択肢が違うと思いますが、個人的に留学をおすすめしたい国を少し挙げていきたいと思います。まず日本でも大人気のオーストラリアについて少し書いていきたいと思います。オーストラリアはワーキングホリデーで行ける12ヶ国の内の一つでもあり、人気の留学先の国の一つでもあります。人気の理由には物...